· 

初詣のような素直な氣もちが、神様と繋げてくれる

年始のイベントの1つであり

 

 


さほど信心深い

氣持ちではないとしても、

初詣に行くと




混んでいたら並び

柏手を打ち

手を合わせて

頭を垂れる




お社はあるけれど
神様は目に見えないし
像すらないのに



当たり前のように
礼を尽くしますね✨




私は、
目に見えない存在に
対する態度として


普段から
初詣のようであれば
いいのだと思っています。




そうであれば
特別な能力などなくても

 


必要なメッセージを
贈ってくださっていることに

氣づくことが出來る。




「自分が」特別だと

思い上がることなく

 

 

「自分なんて」

特別じゃないからと

卑下することなく

 

 

贈ってくださったものを

受けとることが出來ます🌸

 

 

 

 

 

初詣で
家族や友人の
無病息災を願ったり



初日の出に
素晴らしい
一年になることを
想い願ったりする



素直で 純粋な
敬い 尊ぶ心で




普段から
目に見えない存在に
相対することが
とても大切です。





本当は、それだけでいいとすら思います。

 

 

 

 

 

そして

見えないものを

敬い尊ぶ土台は

 

 

私たちに受け継がれてきた

精神の中に、

今でもあります。

 

 

 

 

 

それさえあれば

目に見えない世界は近くなり

 

 

 

もっと繋がることは易しくなり

 

 

 

もっと幸福に氣づけるようになる🌸

 

 

 

 

 

初詣にいくときのように

ワクワクとした

清々しい氣持ち

 

 

自分よりずっと大きく、

深く優しいものに

護られていると

素直に信じていれば

 

 

安心して

自分が感じていることや

自分が望む生き方を

実現していくことが出來ます。

 

 

 

 

必要なものは

スピリチュアルな知識ではなく

私たちの素直な心

 

 

 

 

 

それを忘れず

心軽やかに

生きてまいりましょうね!