· 

私は半端なスピリチュアルを薙ぎ倒す

『妙なスピリチュアルを薙ぎ倒す』

に、軽く書きましたが

 

 

私はスピリチュアル業界、

業界のみならず趣味界隈も含めた

半端なスピリチュアルを

これから薙ぎ倒します。

 

 

 

今は何の影響力も

持っていませんけれどね!(笑)

 

 

 

だから覚悟を決めて、もっともっと前に進まなくては。

 

 

 

 

先に挙げた

通常ブログに書いた

龍神様の例。

 

 

 

最近は龍ちゃん、と呼ぶ方も

いらっしゃるくらいで

龍と繋がっていますというブログも

本当に沢山あります。

 

 

 

あなたと龍を繋いでつけます、

というメニューも本当にあるのです。

私が見たのは20万縁くらい。

 

 

 

だけど龍神様は

 

 

とても愛情深く

また、誇り高く

 

 

ご自身を必要とする場に

お越しになって

お役目を果たされたら

還っていかれる方たちです。

 

 

 

 

私はいつもエネルギーを読んでいるため

 

 

妙なスピリチュアルブログは、

とっても綺麗であっても

アクセスしてすぐに

閉じてしまうことが多いです。

 

 

 

扉を開けて

「あ、すみません!」と

逃げ帰る感じで

読んでいられないのですね。

 

 

 

 

カードリーディングのページでも

よくあります。

 

 

 

リーディングに使うカードには

リーダーの波動が

そのまま現れるからです。

 

 

*善し悪しではなく

単純に自分の波動と

合わない場合もあります^^

 

 

*リーダーが

リーディング出來る状態でない場合、

そのリーディング結果を読んだ人の

氣を奪ってしまうことすらあります。

 

 

 

 

他の例を挙げるとしたら

『魂年齢』

 

 

スピリチュアルが好きな方なら

聞いたことがあるかな、と

思います。

 

 

 

これはね、

質問にいくつか答えて

分かるようなものではありません。

 

 

 

深く読めるリーダーが

その人の魂奥深くに視に行って

分かるものであり

 

 

自分の魂の目的、

また今生の目的を

より的確に知り

 

 

人生を充実させて

生き抜くために

知るものです✨

 

 

 

「転生が最後」と聞いて

喜んでアピールするものではないし、

転生が最後でないから

ガッカリするなどというものでもない。

 

 

 

自分は年齢の高い魂だからと

スピリチュアルを上から目線で語るのは、

とても矛盾しています。

*例えば、みんなには分からないだろうけど、というような。

 

 

 

 

それも

自分の感性を育てていれば

冷静に違和感を覚えると思います。

 

 

 

そして

「魂年齢が高くて羨ましい」

と感じた場合には、

その正直な想いを認め

向き合うことが何よりも大切です^^

 

 

 

 

目に見えない世界には

光の世界だけではなく

闇に属するものも存在する。

 

 

 

そのような存在が、

人に誤った認識を

広げようとする場合もあります。

 

 

 

詐欺師の口が達者なように、

本物でなくとも

本物であるかのように

 

 

さも美しく

美味しそうに、

巧みに見せます。

 

 

 

そこで自分が変わることなく

「人生を変えられる!」

と飛びついてしまい、

不必要に遠回りする方の

目を覚ましていきたい。

 

 

 

そこにも學びはあるが

繰り返していられるほど

命の時間は軽くない。

 

 

 

命の時間には限りがある。

 

 

 

苦労すればいい

時間をかければいい

というワンパターンに

こだわるものではないと私は思う。

 

 

 

 

本物とそうでないものを

見分けられるかどうかは、

あなたの感性にかかっています

 

 

 

 

むやみに怖がるでも

タカをくくって油断するでもなく

 

自分と向き合い

自分を磨く鍛錬を続けること

 

 

 

 

あなたがリーダーであるならば

それも使命の1つと心得てくださいね。