· 

どの季節もみな、美しい

あなたはきっと

自然なら花が咲いていなくても

朽ちた古木さえも

美しいと思うでしょう。

 

 

 

常に常に 咲き続ける花はない

常に常に 枝に実り続ける果実はない

 

 

 

日、雨、風、温かさ、寒さを受けいれて

 

芽吹き、伸び、広がり、蕾をつけ

 

咲いて、実り、静かに蓄える

 

 

 

どの季節もぜんぶ 豊かで美しい。

 

 

 

 

あなたもそうだ。

 

 

 

 

わたしから見れば

どの季節のあなたも

ぜんぶ美しいよ。

 

 

 

 

咲く日を思い描きながら

懸命に今ある季節を生きる

あなたが豊かだ。

 

 

 

 

今あなたがどの季節にいても

そのあなたを受けいれて

大切に育んで。

 

 

 

 

咲くときがきたら

かならず

合図をおくるからね。

 

 

 

 

2020/3/22  Reading by KIFUMI